2010年04月13日

かわはぎ

今回紹介するのは、かわはぎです。
kawaha.jpg

こちらは正式にはウマヅラハギと呼ばれる魚です。
ni.jpg
スーパーでは↑のように頭と皮を取り除いた状態で売っているので、
こちらの方が馴染みがあるでしょうか。

白身は淡泊ですが、肝が実に美味しい魚で合わせて食べると絶品ぴかぴか(新しい)
鍋の具、フライなんかにしても美味しいです。


posted by (有)たけ庄 at 18:49| ☁| Comment(0) | お魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

かながしら

本日紹介するのは、「かながしら」です。
kanak.jpg

姿形はホウボウに似ていますが、細かい鱗に覆われていて、
ゴツゴツとした触り心地の白身魚です。
ブツ切りにして鍋の具材やみそ汁の具、煮つけなんかも良いです。
今度、造りにしてみようexclamation×2
posted by (有)たけ庄 at 18:42| ☁| Comment(0) | お魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

日本海産鱸

三国で水揚げされた魚を紹介します。
今回は鱸(スズキ)です。
suzuki.jpg

底引き網漁でなくとも、普通に釣り糸を垂れて釣って持ち込まれたりもします。
料理法は、御造りやムニエル、塩焼きなんかが良いですね。わーい(嬉しい顔)
posted by (有)たけ庄 at 18:33| ☁| Comment(0) | お魚紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

本日も競り

天候が良いので底曳網漁船、小型船共に漁にでております。
底曳網漁船は主にアマエビ目当てですが、アマエビと一緒に網に入る魚も
競りに掛けられます。
mota1.jpg
今日はハタハタが多く、ガサエビ、小カレイ、タラ、小タコなどある程度種類が決まってます。
これらと一緒にモチエビ(アマエビが脱皮した後の殻の柔らかいアマエビ)
と呼んでいるアマエビも並びます。↓画像では判別しづらいかも
moti1.jpg
モチエビは比較的安価ですが、殻が柔らかいので剥くのに一苦労しますあせあせ(飛び散る汗)
posted by (有)たけ庄 at 20:58| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

ハタハタの次は・・・

先日の競りではハタハタが豊漁でした。
本日は…↓このような状況です。
hagi1.jpg
手前から奥まで同じ魚、およそ1500箱あります。
正体は…、
hagi2.jpg
皮ハギです。
大きさは手のひらより少し大きいくらい、これだけ箱数が並んだのは久々の光景でした。
posted by (有)たけ庄 at 20:29| ☁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。