2013年05月13日

自分なりに社員を思い考え続けたこと...

00003469L[1]東尋坊の夕日_JALAN_120712.jpg
たけ庄には約40名の社員+パ−ト約20名が働いている。
人それぞれの生き方があって今日がある。
誤ったことをした人達もいるはず...
でも真面目に仕事を続けていれば、
人は立ち直れると信じてその人達に
親父なりに考え最良のレ−ルを引いてあげた...
つもりであるが、正直もうこのようなことはしない。
絶対にしない。勘違いも甚だしい人が多すぎる。
他の真面目に働いている人たち失礼なことを
していたと気がついたから...
これから雇用人選はものすごくシンプルになる。

よく考えれば自分が甘すぎたところも多々あった...
温かい人情あふれる仲間付き合いを信じてきたが
会社に一番必要なことではないと気がついた。
モンスタ−社員とはよくいったものだと思う...
このような人たちはと働くことはないし、
働いてはいけない!

正直...一番思ったことは...寂しい...ただそれだけ...
posted by (有)たけ庄 at 09:26| 福井 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それぞれ 人は 会社の 尺度で 図られ 挫折 の 中に ごく一部の人が 反乱 伸びて行く為に 必要な事でしょうね
さて 話し変わりますが 最近 本店を 覗くと 何故か 楽しく無い 魚が えっ パックに 入った これ どこの シメサバ スーパーに あるよねぇ 寂しくなります。
Posted by 匿名 at 2013年06月10日 02:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。